JW-CADは、無料で使える代表的な2次元CADソフト

 設計作業は一般に、さまざまな視点から構想を練って検討を行い、デザインする設計段階と図面に具体的に表現する製図段階の2つの段階から成り立っていると思います。
本サイトは、製図作業の高速化を極限まで追求するというコンセプトでまとめています。
外部変形機能を活用すれば、Jw_cadにない機能の付加や自動処理・自動作図が可能になります。ほかのAUTO Cadなどは、数十万円から中には100万円を越えるような高価なものまでありますがこのJww_Cadは、無料のフリーソフトですからダウンロードもインストールも無料でできますから経済的な負担は、一切ありません。。。中小零細企業にとっては、これほど有難いことはありませんね
使いこなせば以下のような3次元に変換できたり、新しい機能が無制限に追加できます。

Jw_cadを外部変形機能利用で更なる便利パワーアップ

2次元ADソフトといえば無料で使える『JW-CAD』

 高速化によって短縮された時問は、設計段階の高品質化に充て、設計作業全体の高度化を目指す。つまり、「CADを利用して手問を省く、省力化」ではなく、「同じ時問量の設計作業の中で一層の高品質化を図ろう、増力化」というわけです。誰にでも判りやすくという側面から、本サイトは作図作業にウエートを置いた情報になっています。Jw_cadは、作者の絶え問ない開発意欲と、ユーザーの熱い支持で、特に建築設計業界で広く普及している2次元汎用CADです。

JW-CADを活用していますか。JW-CADは設計や製図の仕事だけでなく、身の回りの印刷物を作ることにも応用できます。CAD以外にも応用できる、大変便利なソフトです。JW-CADは簡単に覚えられます。求人募集に、JW-CADが扱えることという条件を出す建築会社や設備会社、設計事務所などが増えてきました。JW-CADを使えるということは、就職や転職の際などに大きなセールスポイントになります。自分自身のスキルアップのためにも、是非習得しておきましょう。JW-CADはフリーソフトですので、余計な出費がかかりません。

JW-CADがCAD業界に与えた影響は、計り知れないものがあります。ソフトメーカーのCADが、その存在を脅かされているかもしれません。しかし別の観点から見れば、高額のソフト代を払わずにCADがつかえるようになったということは、CADの裾野を大きく広げたという功績もあります。フリーで使えるソフトの中で、JW-CADほどのソフトは他にはないといったら褒めすぎでしょうか。

図面の必要性

どんなソフトでもそうですが、一通り使える事とそのソフトを極めるとはまた違ってきます。このサイトでは、初心者が一通り使えることを目的としています。私も初心者だった時があり、その当時はインターネットもない時でほとんど手探りで覚えていました。今はインターネットがありますので、上手に活用して初心者状態をすぐに抜け出してください。

住宅やビル、その他の色々な建物は設計をし、工事を行います。暮らしやすさ、快適な生活が出来る空間、安全性、また機能性の面ではバリアフリー、シックハウス対策などなど優れた建物(住宅)というのはきちんと設計されている、という事が大前提です。当たり前だと思う事かもしれませんが実はこの「設計」が省略され図面不足で作られている事が多いのです。
 
建築確認申請に必要な、配置図、仕上表、平面図、立面図、断面図。これらの図面はあくまでも申請が通るための図面でしかありません。依頼主のイメージする建物と実際建てられた建物に、不一致がないようにするために図面は大切な役割をします。設計図は施工者の都合ではなく、依頼主(住む人)の立場に立って、構造~仕上りまでのすべてのつくりがわかるように考えられた図面です。
 
住む人が快適に生活出来る空間を作るため、トラブルを起こさないようにするためにきちんと設計された図面は建物を建てる上で必要不可欠なものなのです。

5大特徴は

  1. 通常の設計作業に必要な機能がすべて網羅されている。
  2. AUTOモードやクロックメニューに習熟することで、作図スピードの実現が可能である。
  3. 環境設定ファイルでカスタマイズが容易で、“手になじんだCAD環境”が簡単に得られる。
  4. 抜群の普及率を誇るフリーソフトCADであるため、対応データや情報の蓄積が膨大である。
  5. 線記号変形機能を活用すれば、設備工事に特化した機能の付加や自動処理/自動作図が可能になる。

本サイトでは、特にJw_cadの外部変形機能に着日し、「線を引く、円を書く」という基本レッスンではなく、「まさにこれがJw_cadだ!」という、手応えのある手法を中心に講座を設けています。これからCADをマスターしようという学生から、手書きから脱却して、CADによる業務改革を進めようと願う現役バリバリの実務設計者まで、幅広い読者層に十分に満足していただける、濃厚な内容であると自負しています。
マウスを握る手のひらの感触で理解し、覚えてください。さあ、私と一緒に始めましょう!

フリーソフトで『0コスト設計』実現をサポート

    ソ  フ  ト  名     機  能  分  類
1.Jw_cad2次元CADソフト(無料)
2.SketchUp3次元CADソフト(無料)
3.inkscape画像処理ソフト(無料)
4.GIMP画像処理ソフト(無料)
5.OpenOffice文書作成業務ソフト(無料)
6.JW動画講習各種優秀無料ソフト有料動画講習

画像の説明
Google SketchUpは、無償2次元CAD「Jw_cad」と組み合わせて使用することで、設計資料やプレゼンテーション資料の作成など、様々な設計業務に、より幅広く対応できるようになる。そのために覚えてならないのが、Jw_cadで作成した図面データをGooogle SketchUpに読込むテクニックだ。

SketchUp+Jw_cadでできること

Jw-cadで作成した図面は、Rsjwwを使って直接Google SketchUpに読込める。
この図面データを基に、3次元モデルを作成することで、Jw-cadだけでは難しかった設計検討やプレプレゼンテーション、設計資料の作成が可能となる。
Jw-cadとGoogle SketchUpとの組み合わせにより、設計から設計検討やプレゼンテーション、資料作成など、一連の設計業務が可能となる「完全無料設計システム」が構築できる。

画像の説明

Jw_cadで作成した図面をGoogle SketchUpで読込

Jw-cadで作成した平面図をGoogle SkechUpに読み込むには、いくつかのコツがある。まずJw-cadで、図面上の立体化が不要な部分を大まかに削除しておく。Google SketchUpで読み込んだあと、面を張り立体化するため、立体化する個所は、すべて閉じた状態にしておくことが肝心だ。調整したデータをRsjwwで書き出し、Google SketchUpでインポートすれば読み込み完了。不要な部分は、Google SketchUp側で削除してもよい。

Jw_cad講習一覧

1.Jw_cad図面を開き、Google SketchUpでの立体化に不要な部分を削除する。このとき、「躯体線」や「壁線」「仕切り壁」などを残しておくとよいだろう。

2.ここでは、「躯体線」と「仕切り壁」のみを残して、ほかはすべて削除した。不要部分の削除が終わったら、「外部変形」Rsjwwで範囲を選択し、実行する。

SketchUp講習一覧

3.SketchUpのメニューで「Rsjww」を「クリックするだけで、Jw_cadで作成した図面が読込まれる。これを基に、「プッシュ/プル」ツールなどで立体化すればよい。

Jw_cad図面をSUに簡単に取込める「Rsjww」

「Rsjww」は、Jw_cadで作成した平面図から、必要な郎分を範囲選択し、
Google SketchUpに読み込める「外部変形」だ。Google SketchUpで読み込んだ後、不要な部分を削除する手間が省ける優れものだ。

50,画像の説明

JWの基本操作と1軒丸ごとの操作を全て動画で収録しました。読むことを「動画でわかる」に変えた最初の一冊です。入門書では今でもベストセラーの一冊。

50,画像の説明

SketchUpの基本操作と3次元ソフトの概要と可能性を動画で学べる最初の一冊です。SketchUpの表現力とプッシュ/プルの操作性を一気に「動画でわかる」に徹底した一冊です。

画像の説明

Jwのデータを3次元ソフトに一気変換。重複操作を一切省いた「目からウロコ」の一冊です。クリックの省略無で「動画でわかる」に徹底した一冊です。



動画で学ぶJw_cad。 休刊になった「CAD&CG」の情報を継承します。
無料会員サイトに入室すると110分の動画をすべて観る事が出来ます。
2018年12月17日から222,800回のご訪問を頂きました

有難う御座います



a:222821 t:14 y:148