Jw_cadで読める完全互換のDXFバージョン

AutoCADでデータをJWCADで閲覧するにはまず基本的なことをもうしますと、CADで作成した図面は1つのファイルとなり、それぞれ固有の拡張子がつきます。

例えば、AutoCADなら拡張子は.dwg JWWなら.jww DOS版のJWCADなら.jwcというふうに。

その独自の拡張子の付いたファイルで各々のCADはこのファイルはAutoCADデータだと認識して読み込みます。

どのデータでも読み込めるというものではありません。基本中の基本として他のCADデータは読み込めないものと思うところから出発する方がデータのやりとりの基本です。

最近特にCAD~CADそれも他の汎用CADでAutoCADデーターが読み込めるというキャドが増えてきました。

ところがjwcadは、残念ながらその機能は持っていません。

記事タイトルでは、出来るかのようなタイトルにしてしまいましたがAutoCADで作成したデータ(dwg)をJWWで読み込むことは基本的には不可能です。  

では、いったいどうすればAutoCAD図面を読み込み、編集作業をすることができるのでしょうか。

これも基本の話ですが、各キャドが共通に読めるファイルとしてDXFファイルがあります。拡張子は.dxfになります。

◆jwcadデータ⇒DXFファイルに変換⇒AutoCADでDXFファイルを読む

 ⇒AutoCAD上で保存する。⇒AutoCADで作業する。

◆AutoCADデータ⇒DXFファイルに変換⇒jwcadでDXFファイルを読む⇒jwcad上で保存する。⇒jwcadで作業する。

という流れになります。

先ほど述べたように最近はAutoCADユーザーは他キャドが.dwgデータを読めたりするケースが増えたため気軽に.dwgデータのまま送るケースも多いです。逆もまたあります。

JWWで書いた図面をそのままAutoCADユーザーに送った場合、これもAutoCADユーザーは読み込むことができません。

しかしこの場合は、JWCADはフリーソフトであるがためネットからJWCADをダウンロードして所持し、JWCADデーターをDXFデーターに変換することが容易に可能です。

ところがJWCADユーザーはこのようにはいきません。

データ変換のためだけに有料のAutoCADを所持するわけにもいかず、dwgデータを変換するすべがありません。

ですからこの場合はオートCADデーターをもらう相手方に、当方はJWCADを使用している旨を伝えてデーターの変換作業をお願いしなければなりません。

ここでもう一つ注意事項があります。それは変換するDXFのバージョンの問題です。JWCADでは、DXFについてはR12までの対応となっています。それ以降のバージョンでは保存しないようお願いする必要があります。

もし新しいバージョンで送られた場合はJW側では読み込めません。

またAutoCADを使い込んでいるユーザーで規模の大きな図面を書く場合、AutoCADのレイアウト空間で図面を書かれる方がおられます。

このレイアウト空間図面はJWCADでは読み込むことが出来ません。

(モデル空間図面で書かれていることも確認してください。)

いろいろ制約がありますが、レイアウト空間図面は他の汎用CADでも読めません。(一部例外有り)

いろいろ申し上げましたが最初にこのことに注意しておけば、DXFデータなのに図面が読めない!とあわてることなく作業にかかることができます。