カテゴリ:JW

jww-cadの「線記号変形作成ソフト」で線記号変形の作成をしました。

設備設計の配管の継手部分は作図されている線を加工してから線・円・文字の図形を付加する必要がある。線記号変形は、このような一定の図形を配置しながら、既存の線も加工する処理である。この処理は、線記号変形データを作成。変更してユーザーが自由な形で設定できる。その他に、建築・電気・設備・機械の各種シンボルの作図ができる。また、建具表の作図のように他のコ
マンドを併用することもできる。線記号変形選択のダイアログの線記号変形表示部分を「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら左ダブルクリックすると外部エディタが起動し線記号変形データが編集できる。

画像の説明

コメント


認証コード5326

コメントは管理者の承認後に表示されます。